本文へスキップ

霊性進化の道   スピリチュアリズム

TEL.

参加者の感想CONCEPT


*神の摂理の厳しさや、神の摂理を正しく理解することの重要性が心に残りました。日常生活での自分自身の至らなさを実感し、気が引き締まる思いです。読書会での学習を生かして、これからの生活の考え方、行動を神の摂理にそった生き方に変えていく努力をしていきます。

*今日は、シルバーバーチの神の摂理観について学びました。特に摂理の支配の中での正しい祈りとはどのようなものなのか理解できました。現在の自分の祈りが、神の間接支配という摂理にかなっている祈りかどうか、改めて考えさせられました。神への祈り、語りかけは人間にとって重要な信仰実践の一つです。従来の宗教の神に願い事を訴える祈りは他力信仰で間違いです。摂理に自分を合わせていく自力信仰を踏まえた正しい祈りを身に付けていきたいと思います。


*私にとって神の摂理の理解はとても難しくて、良く分からない内容があります。
資料にありましたが、「摂理(真理)とは何かを知らずに摂理に一致した生き方は出来ない」ということがとても良く分かります。神の摂理は容易に理解はできませんが、霊訓を繰り返し読み返すこと、そして他人のために生きていくことを心に持ち、理解を深めていきたいと思いました。

*シルバーバーチの霊訓を繰り返し繰り返し読んでいることで、摂理の神の意味の理解が少しずつ深まってきています。摂理について今までボヤっとしていましたが、今日の学習で一層しっかりとしたように感じます。
私は瞑想や祈りというより日々続けていることは、「シルバーバーチの祈り」を声を出して読んでいます。そして睡眠につく時も神様、大霊様と呼びかけて感謝の気持ちを送っています。霊的大人としての魂を目標に歩んでまいります。


バナースペース

鎌倉シルバーバーチ読書会