本文へスキップ


TEL.

CONCEPT

年度  月             読書会の学習ポイントと感想
2021年 4

11
 ◆ スピリチュアリズムの全体像〈2〉(ビデオ学習)
「宗教の観点から見たスピリチュアリズムの全体像」➡
(1)宗教の観点から見たスピリチュアリズムの定義
(2)地上の宗教の実態(宗教の問題点)
          シルバーバーチの言葉
「宗教とはサービスです。これはもう何度も申し上げてきたことですが、サービスに優る宗教はありません。サービスは霊の通貨です。すべての人に対して愛と慈しみの心を持つことができれば、あなたは”最も宗教的な人間”であると言えます。なぜなら、あなたは人生において大霊を顕現させていることになるからです。本当は、それが全宗教の土台なのです。」〈Lift up your Hearts〉
(3)霊界の宗教とは
          シルバーバーチの言葉

「私たちが忠誠を尽くすのは、一つの教義ではなく、一冊の書物でもなく、一つの建造物でもなく、生命の大霊とその永遠なる摂理です。」〈シルバーバーチの教え・上〉

シルバーバーチの言葉は、DVD「宗教の観点から見たスピリチュアリズムの全体像」から引用しています。
(参照)東京スピリチュアリズムサークル読書会➡

NEW2021年4月5日スピリチュアリズム普及会インフォメーション➡
イエスの本来の使命と、生前のイエスの教え
        ――イエスは生前、どのような教えを説いたのか


参加者の感想→
2021年  3

14
日 
 ◆ スピリチュアリズムの全体像〈1〉(ビデオ学習)
「救済の観点から見たスピリチュアリズムの全体像」
(3)霊的真理を地上に降ろすまでのプロセス
              シルバーバーチの言葉
※ラップ現象について
「大霊の子供たちが霊的なことからあまりにもかけ離れてしまったことにより、大霊の摂理を教えるためにラップなどの物理的心霊現象を用いなければならなかったことを残念に思います。」〈教え・上 P55・5~7行目〉

(4)霊的真理から救いに至る自力救済のプロセス
              シルバーバーチの言葉
「地上の人間は、自分自身の魂を救済することを学ばなければなりません。」〈教え・上 P46・後4行目〉

(参照)東京スピリチュアリズムサークル読書会➡

参加者の感想→
2021年  2
月 
14
◆ スピリチュアリズムの全体像〈1〉(ビデオ学習)
「救済の観点から見たスピリチュアリズムの全体像」
(1)スピリチュアリズム運動とは
          ……霊界主導の地球人類救済計画
           
シルバーバーチの言葉
「私は、他の同僚と同じように、さる筋から物質圏での仕事の要請を受けました。その仕事というのは自分たちの住む地球もろとも自らを破滅へ追いやるようなことばかりしている人類を救済することでした。」

〈シルバーバーチの教え・上〉

  
(2)スピリチュアリズムによる地球人類救済計画の全体像

               シルバーバーチの言葉
「なぜ人間は戦争をするのでしょうか。それについて皆さんはどう思いますか。なぜ悲劇を繰り返すのでしょうか。その原因は何だと思いますか。どうして人間の世界には悲しみが絶えないのでしょうか。」
〈シルバーバーチの教え・上〉

シルバーバーチの言葉は、DVD「救済の観点から見たスピリチュアリズムの全体像」から引用しています。 

(参照)東京スピリチュアリズムサークル読書会➡

参加者の感想→

2021年  1

◆2021年度1月と8月の読書会はお休みになります。

2020年9月22日スピリチュアリズム普及会では、
「You Tube 公式チャンネル」
が開設されています。➡
 「救済の観点から見たスピリチュアリズムの全体像」・他

2020年12月14日
 「宗教の観点から見たスピリチュアリズムの全体像」
がアップされています。➡




読書会の感想とポイント

読書会の感想とポイント

2021年

2020年

2019年

2018年

バナースペース

シルバーバーチ読書会